ENGLISH

2008年入社 設計の先輩

ON ビシッと決めるON ビシッと決める

設計した炉がお客様の
役に立った時に
一番の達成感を感じます

安藤秀哲

2008年入社 設計部

入社動機は何ですか?

ものをつくることが好きで、そのカギを握る仕事は設計であるという思いを持っていました。ですから、会社探しにおいて、まずは設計をめざすというのは私にとっての大切な軸だったと思います。大同プラント工業は、自社で製品を持っていることに強みがあると感じました。加えて大同特殊鋼のグループ会社であることから、財務基盤も確かであると思い、働く上での安心感が得られるのではないかと考え、選ばせていただいています。また、細かなことを申せば、転勤が少ないことと、自宅から通いやすいところに会社があるというのも選んだ理由でした。

現在の仕事内容について教えてください

炉の設計は、搬送などの機械工学的要素をはじめ、加熱・冷却などの熱力学的要素、ガスの流れなどの流体力学的要素など、様々な分野の知識を駆使することが求められる仕事です。社内には博識な先輩方がいらっしゃるので、関わる案件ごとに多様な知識を伝授していただいています。設計は、机上で図面を描き続けているだけが仕事ではありません。そもそも図面を描く前段階としてお客様担当者と打ち合わせをし、設備に求められることを抽出する必要があります。そしてその要望をしっかりと取り入れた上で図面を描きます。

仕事の楽しさやこだわりについて教えてください

自分が描いた図面から作られた炉が完成した時に達成感を感じますが、その後確かな能力を発揮し、お客さまの役に立てたと確認できた時こそが一番大きな達成感を感じます。小さなものをつくっているわけではないので、完成までの道のりは長く、困難にも遭遇するのですが、意見を出し合いながらゴールをめざし、皆で喜びを共有しています。

今後の目標をお願いします

私には後輩がいますので、自分のスキルを上げていくだけでなく、彼らの成長を後押しすることにも力を尽くしたいです。現場に積極的に同行させたり、知識を伝えていったりするなど、すでにできる限りのサポートには努めています。

OFF 明日への活力OFF 明日への活力

大切な家族と過ごす楽しみ

平日は仕事を終えたら自宅でゆっくり過ごし、翌日への英気を養います。休日は主に家族サービスに費やしますね。家族は自分にとって大切な存在ですから、一緒に過ごせる時間が確保できる時はめいっぱい楽しむようにしています。ドライブや旅行にいくのも好きですよ。会社の同僚とはバーベキューに繰り出したりもします。時々オフを一緒に過ごすと距離もグッと縮まるんです。