ENGLISH

仕事の楽しさややりがいについて教えてください

2008年入社 設計の先輩

自分が描いた図面から作られた炉が完成した時に達成感を感じますが、その後確かな能力を発揮し、お客さまの役に立てたと確認できた時こそが一番大きな達成感を感じます。小さなものをつくっているわけではないので、完成までの道のりは長く、困難にも遭遇するのですが、意見を出し合いながらゴールをめざし、皆で喜びを共有しています。

2016年入社 設計の先輩

図面は、外部の設計会社の協力を得て作成されます。協力を依頼する際は、こちらが思い描いている完成形のイメージをしっかり共有することが大切。また、進捗を気にしつつ、問いかけられる疑問をその都度クリアにしていくことも忘れてはなりません。依頼者であるこちらの管理能力次第で、図面の質は大きく変わってしまうのです。図面を修正するのは簡単でも、実際につくられたモノの修正は人件費も材料費もかかってしまうので、上流工程である図面作成でミスをどれだけ防げるかが、よい炉をつくるためのカギになります。イメージ通りの図面が完成し、その後の製造工程もスムーズに進んで炉が完成した時は、達成感で胸が満たされます。

2008年入社 企画管理の先輩

私の仕事は「ありがとう」と言われる機会が多く、この言葉が仕事の原動力になっています。仕事では、明るく振る舞うことが私のポリシーで、このほか関わる人とは互いが納得するまで話を詰めることにもこだわっています。また、たくさんの書類に囲まれて仕事をしていますから、内容を確認することも多いです。見直しは何度やっておいても損はありません。ひとつの見落としが多くの人にご迷惑をかけることにもなりかねないので、慎重さも求められると感じています。

2010年入社 営業の先輩

あるお客様から設備の修理依頼をいただいた時のこと。自分で図面などの資料を確認し、担当者様に工事の内容の説明をして、さらに現地でも必要な説明をするなど、工事監督のように立ち回ったことがあります。本来なら誰かに相談すればもっと業務完遂までを短くすることができたかもしれませんが、その時は使命感が自分を突き動かしていたのだと思います。大変でしたが、自分を成長させるよい経験となりました。