ENGLISH

大同プラント工業、4つの強み!

世界最大級の素材メーカの関連会社

当社は、世界最大級の特殊鋼メーカである大同特殊鋼の関連会社であり、顧客からの信用度は高く、大同特殊鋼製の鋼材を購入されているお客さまからは、「大同の鋼材ユーザーだから大同の炉を」というお声をいただくこともあります。と同時に、「大同の炉メーカならば実現してくれる」という期待感を持たれるのも事実。そこでその気持ちに応えなければならないという熱意を持った者が当社には集まっています。まずは、この社員の意気込みこそが強みです。私たちはお客さまが困っていることを解決し、お互いがWin-Winの関係となることを念頭に仕事を進めています。
主たる製品としては、工業炉(雰囲気熱処理炉)ですが、工業炉の付帯設備であるガス発生装置も扱っており、電力・化学プラントに使用されるドライヤは、3000基を超える納入実績でロングセラーです。また、シールド率が1/1000を超える高性能磁気シールドルームは、他社の追随を許さない性能を持っています。このほか、水力発電所の取水口で使われる除塵機なども製造。多彩な製品群を有するところも当社の特徴を語る上では外すことができません。

自社で設計からメンテナンスを担当

自社で設計を手がけることで、設備内容、構成、特長を知り尽くすことができ、それが後のメンテナンスにおいても素早い改善・改良点の抽出につながります。また、抽出した改善・改良点は、次の設計(2号機またはリプレース)において反映され、機能や使い勝手を向上することができ、お客さまのさらなる要望を満たすというメリットにもなるのです。
かつてお客さまが求める機能をともに検討し、熱処理後の製品性状がすぐれた炉をつくり上げた事例があります。このように、常にお客さまと伴走する姿勢を貫いていることも当社の特徴です。また、お客さま先で熱処理を使ってつくられる製品の製造コストを落とす効果に力を発揮する技術開発にも余念がなく、実際に導入後大変喜ばれた事例も多数あります。

多様・高度化する要望に向き合える自信と対応力

近年は、省エネルギー、高生産性、環境負荷低減が、かつて以上にお客さまからの要望として上がってきます。そのニーズに応えるためには、耐火物構成の検討、炉内雰囲気ガス消費量の低減(炉体開口部の最小化など)、省エネ燃焼機器の適用を行うほか、炉温変更などによる段取り替えに伴う操業ロスを低減するアイデアなどによって、生産性の向上につながる提案を行うようにしています。
現在自動車メーカは、燃費性能の向上を徹底追求され、さらなる軽量化をめざしています。強度や耐摩耗性にすぐれた新しい素材の採用により、部品の軽量化は可能です。もちろん新しい素材を生み出すには、やはり新しい熱処理が必要であり、当社の熱処理炉がこれを実現させていきます。今までもこれからもお客さまの求める最適な熱処理を可能にする設備を提供し続けることが当社の任務なのです。
また、当社は熱処理の実験炉を保有。例えばお客さまが新炉の導入を検討される際、考えておられる熱処理を事前に当社の実験炉で試行できます。加えて、熱処理後のワークの組織や特性を迅速に分析するルートも保有。これによってお客さまは新炉の設置前に技術的な課題の検討を終えることができ、安心して新炉導入計画を進めていただけるのです。

海外各国に多数の納入実績を誇っています

企業のグローバル化が叫ばれて久しいですが、当社の熱処理炉を使用される主要顧客も海外に生産拠点を構える動きが多く見られました。当社製品の海外納入実績は、インド、タイ、インドネシア、フィリピン、中国、メキシコなど、多岐にわたっており、今後も海外への工業炉の提供は継続される見通しです。海外における生産拠点開設の際、現地での組立工事と最終品質を確保することが課題になりますが、当社には海外での業務に精通した優秀なスーパーバイザーが多数在籍しており、現地のパートナー企業を指導し、海外での円滑な工事と最終品質の確保を実現してきました。企業における海外展開は、ビッグプロジェクト。そこに当社の熱処理炉が選ばれ、世界各地で稼働していることは、まさに品質やノウハウに対する信頼が高いことの証明であると考えます。社員にとっても、自分たちが関わった製品が海外で重宝されているという事実は、仕事の原動力になっています。